2005年03月08日

懐かしのあの時代に戻れる本

ファミリーコンピュータ 1983-1994
東京都写真美術館



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ファミコンのすべてのソフト1252本がパッケージの写真入りで掲載されており、すぎやまこいうちがドラクエの音楽担当になったのは、エニックスの将棋ソフトのアンケートはがきをすぎやま氏が返送したことがきっかけなど、トリビア的なネタも満載です。
 
 皆さんは初代ファミコンってやりましたか?私は思いっきりファミコン世代でしたので、そりゃあやりました。中心は小学校時代でしたね。いろんな友達といろんなソフトを。不思議なのは、画面のきれいさや、容量など、今のPS2などのゲームの方が比べ物にならない程進化しているのに、あの頃のゲームはたまらなく面白かった。今でもタイトルを言われればはっきりと内容を思い出せる。なぜだろう。それどころか、歌を聴くと一緒に思い出が出てくるように、ファミコンタイトルを言われると、そのときの光景や一緒に遊んだ友達が思い出されてきます。
 そんな思い出の詰まった本として、そしてかつてのファミコンファンとして、是非手元に欲しい一冊です。

この記事がおもしろかったらクリックして下さい
posted by shimeigai at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2306900

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。